プレイベントの生live配信期間は6/13~6/19

佐秋鋳造所

11月 8日(金) 9日(土) 10日(日) 11日(月)
見学
体験 × × × ×
〇交通手段について
主要駅から離れているため、この会社へは
 ・自家用車
 ・レンタカー
でお越しくださるようお願いします。
佐秋鋳造所

〒023-0132
岩手県奥州市水沢羽田町字小屋敷15-1

電話  0197-23-6663
FAX  0197-23-6663
mail  saakityuuzousyogmail.com

※スマホの方は下部の青いボタンからこちらの企業へそのまま電話をかけることができます

見学について

【鉄瓶まるごと見学会!】
 
伝統的工芸品 南部鉄瓶の昔ながらの製造技法の見学から、鉄瓶の使用方法、サビ等の経年変化などの皆様が気になるところの説明会。さらに白湯の飲み比べなどなど、鉄瓶に関しての知識を1から10まで体験できる見学会です!!
 

  • 日時
    11月8日(金)~11日(月)
      午前の部10:00~ 約2時間
      午後の部13:30~ 約2時間
  • 完全予約制
  • 定員 各回8名
  • 料金無料

販売について

見学に来ていただいたお客様のみ可。
一般販売は行っておりません。
【販売商品】
  鉄瓶、急須
※カード可
(VISA、MasterCard、AmericanExpress)

製品写真

製造風景

会社の紹介

 佐秋鋳造所(サアキチュウゾウショ)
 創業者、初代 佐藤秋雄(サトウアキオ)は当時、羽田にある鋳造所に勤め、「焼型」(伝統的生産技術)による鋳造技法を学び、急須、鉄瓶を製造する。昭和44年に独立し、佐秋鋳造所を開業。2代目 佐藤守巨(サトウモリオ)と共に従事し、徐々に南部鉄瓶主体の生産に移行。2014年に工房を新設。現在は3代目 佐藤圭(サトウケイ)が主に制作。昔ながらの技術を引き継いでいる。

会社案内

佐秋鋳造所

〒023-0132
岩手県奥州市水沢羽田町字小屋敷15-1

電話  0197-23-6663
FAX  0197-23-6663
mail  saakityuuzousyogmail.com