佐秋鋳造所

11月 8日(金) 9日(土) 10日(日) 11日(月)
見学
体験 × × × ×
〇交通手段について
主要駅から離れているため、この会社へは
 ・自家用車
 ・レンタカー
でお越しくださるようお願いします。
佐秋鋳造所

〒023-0132
岩手県奥州市水沢羽田町字小屋敷15-1

電話  0197-23-6663
FAX  0197-23-6663
mail  saakityuuzousyogmail.com

※スマホの方は下部の青いボタンからこちらの企業へそのまま電話をかけることができます

見学について

【鉄瓶まるごと見学会!】
 
伝統的工芸品 南部鉄瓶の昔ながらの製造技法の見学から、鉄瓶の使用方法、サビ等の経年変化などの皆様が気になるところの説明会。さらに白湯の飲み比べなどなど、鉄瓶に関しての知識を1から10まで体験できる見学会です!!
 

  • 日時
    11月8日(金)~11日(月)
      午前の部10:00~ 約2時間
      午後の部13:30~ 約2時間
  • 完全予約制
  • 定員 各回8名
  • 料金無料

販売について

見学に来ていただいたお客様のみ可。
一般販売は行っておりません。
【販売商品】
  鉄瓶、急須
※カード可
(VISA、MasterCard、AmericanExpress)

製品写真

製造風景

会社の紹介

 佐秋鋳造所(サアキチュウゾウショ)
 創業者、初代 佐藤秋雄(サトウアキオ)は当時、羽田にある鋳造所に勤め、「焼型」(伝統的生産技術)による鋳造技法を学び、急須、鉄瓶を製造する。昭和44年に独立し、佐秋鋳造所を開業。2代目 佐藤守巨(サトウモリオ)と共に従事し、徐々に南部鉄瓶主体の生産に移行。2014年に工房を新設。現在は3代目 佐藤圭(サトウケイ)が主に制作。昔ながらの技術を引き継いでいる。

会社案内

佐秋鋳造所

〒023-0132
岩手県奥州市水沢羽田町字小屋敷15-1

電話  0197-23-6663
FAX  0197-23-6663
mail  saakityuuzousyogmail.com

 
 
オープンファクトリー 五感市について
 
<日程> 2019年11月8日(金)・9日(土)・10日(日)・11日(月)  

 岩手県県南地域<一関市・平泉町・奥州市>の参加企業に、消費者が直接企業を見学することにより、製品への理解や企業のファンになってもらう取り組みです。
 また企業側にも、消費者目線が養われ、受け入れ体制の整備・社員教育・製品開発のヒントなどメリットがあります。

 岩手県南地域は、世界遺産・平泉の中尊寺、毛越寺などもあり、毎年200万人の観光客が訪れております。
 地場産業を見学しながら、歴史・遺跡観光もできる期間になっております。

 <オープンファクトリー五感市>に是非ご来場ください!!
注意事項

  • 工房見学については、基本的には無料、当日飛び込み参加OKとなっております。製作体験については、企業によっては有料だったり、予約優先のところもございますので事前に予約・空き状況の確認をしていただくようお願いします。 また、団体ツアー予約や各企業の都合で、対応できない場合があります。ご理解よろしくお願いします。

  • 各企業への向うときは、レンタカー・レンタサイクル等、行く先の距離に応じて、各自の自己負担にてお願いします。

  • 見学・体験中の事故・行く先途中の自動車等の事故やトラブルに関して、当実行委員会では責任を負いかねます。
イベント期間中のお問い合わせ

一般社団法人世界遺産平泉・一関DMO
地域活性化拠点<一BA(いちば)>

〒021-0882
岩手県一関市上大槻街1-5
電話  0191-48-3838
FAX  0191-345-346
mail  coba.ichinosekigmail.com