八木澤商店

11月 9日(金) 10日(土) 11日(日)
見学 ×
体験 ×
〇交通手段について
主要駅から離れているため、この会社へは
 ・自家用車
 ・レンタカー
でお越しくださるようお願いします。

見学について

一関市大原にある、八木澤商店の工場を見学していただきます。
工場長が工場内の説明をしながら、皆様と一緒に回ります。
※工場の見学のみも可能です。

◯11月9日・10日
◯10:00~11:00, 13:00~14:00, 15:00~16:00 計3回
◯見学と物販含めて1時間程度です。
◯各時間帯で30名まで(体験コースの方と合わせて30名まで)
◯時間予約制
◯見学のみ¥1,000

体験について

醤油作りをしていただきます。
容器に水と塩を入れ、透明になるまで撹拌します。
透明になったら、麹を入れて、ゆっくりと30回混ぜます。
これで、もろみの完成です。わりと簡単!
もろみを約8ヶ月寝かせて、濾していくと、生醤油ができます。
今回は、もろみを仕込むまでを体験します。
最後は、仕込んだもろみや、絞った生醤油の食べ方をご紹介します!

◯醤油作り体験(作ったものはお持ち帰りください。発送可能です。約2.5kg)
◯見学と体験¥3,000(体験のみは行なっておりません)
◯見学と体験→工場長と工場見学の後、社長と醤油作り体験・試食
◯見学と体験→2時間程度(試食・物販含む)
・10:00~12:00, 13:00~15:00, 15:00~17:00 計3回
◯各時間帯で30名まで(見学のみのコースと合わせて30名まで)
◯作った醤油や、購入品は、発送可能です。
◯現金支払い、カード支払い可能(当日、現金・カード支払いも可能)
◯時間予約制

販売について

大原工場見学の後、物販会をいたします。

○販売の内容 
醤油、味噌、その他調味料等(店舗でのご購入も可能です)

○営業時間
店舗営業時間 9:00~17:00

○カード決済可能
○ギフト包装可能

製品写真

醤油・味噌を中心に、ぽん酢やつゆ、たれ、スイーツなど、オリジナル発酵商品も開発しています。

製造風景

 醤油は、蒸した大豆と煎った小麦で麹を作り、麹に塩水を加えてもろみを作ります。もろみは、半年、一年、二年と熟成させる期間によって味に違いが出ます。もろみを薄く広げて布で包み、何層にも積み重ねて、上からゆっくり力をかけて押すと、重ねた布からじわりと出来立ての生醤油が絞られます。
 透き通った赤褐色で、香ばしく芳醇な香りが、自慢の醤油が出来上がった瞬間です。

会社の紹介

 地域で作り届けて、200年以上になります。陸前高田市にある、醤油屋です。もともとは、酒屋をなりわいとし、やがて醤油業を営むようになり、町の食を支えてきました。
 八木澤商店の持ち味と、さまざまな発酵の要素を織り交ぜながら、新しい商品開発にも取り組んでいます。
 今回、ぜひ、世界に一つだけの自分の醤油を作ってみませんか?

会社案内

株式会社八木澤商店

〒029-2201
岩手県陸前高田市矢作町字諏訪41

<大原工場>
〒029-0711
岩手県一関市大東町大原字台103-2

電話  0192-55-3261
FAX  0192-55-3262
HP    http://www.yagisawa-s.co.jp/
mail  infoyagisawa-s.co.jp

 
 
オープンファクトリー 五感市について
 
<日程> 2018年11月9日(金)・10日(土)・11日(日)  

 岩手県県南地域<一関市・平泉町・奥州市>の参加企業に、消費者が直接企業を見学することにより、製品への理解や企業のファンになってもらう取り組みです。
 また企業側にも、消費者目線が養われ、受け入れ体制の整備・社員教育・製品開発のヒントなどメリットがあります。

 岩手県南地域は、世界遺産・平泉の中尊寺、毛越寺などもあり、毎年200万人の観光客が訪れております。
 地場産業を見学しながら、歴史・遺跡観光もできる期間になっております。

 <オープンファクトリー五感市>に是非ご来場ください!!
注意事項

  • 工房見学・製作体験については、各社予約優先になっております。必ず事前に予約・空き状況の確認をしてください。団体ツアー予約や各企業の都合で、対応できない場合があります。ご理解よろしくお願いします。  

  • 岩手県南地域は、広範囲のため、各エリアに案内所を設けております。また、各社紹介ページには、電話・地図・HP等、詳細情報を記載しております。  

  • 各エリア案内所を循環するバスを走らせております。案内所から企業への向うときは、レンタカー・レンタサイクル等、行く先の距離に応じて、各自の自己負担にてお願いします。  

  • 見学・体験中の事故・行く先途中の自動車等の事故やトラブルに関して、当実行委員会では責任を負いかねます。