プレイベントの生live配信期間は6/13~6/19

回進堂

11月 8日(金) 9日(土) 10日(日) 11日(月)
見学 × ×
体験 × × × ×
〇交通手段について
主要駅から離れているため、この会社へは
 ・自家用車
 ・レンタカー
でお越しくださるようお願いします。
株式会社 回進堂

〒023-1131
岩手県奥州市江刺愛宕字力石211

電話  0197-35-2636
FAX  0197-35-1999
HP    http://www.kaishindo.jp/
mail  infokaishindo.jp

※スマホの方は下部の青いボタンからこちらの企業へそのまま電話をかけることができます

見学について

11月 9日(土曜日) 13時~
11月10日(日曜日) 13時~
  所要時間30分~40分

※参加者には、完成したばかりの熱い「ひとくち羊羹」をプレゼントいたします。

販売について

販売内容
  • 当社の商品やオリジナルの商品を販売しております。
  • カード決済は可能です。
  • プレゼント用に包装はできます。
営業時間
  • 8時半~18時半まで

製品写真

 一番の自慢は看板商品である、岩谷堂羊羹です。定番の本煉をはじめ、どこを切っても栗が顔を出す栗金印など、様々なお味を楽しめます。
 また、サイズも一口サイズから特型がございますので、人数や場面に応じてお選びいただけます。

製造風景

 4日かけて作り上げる自慢の羊羹。餡をたき丁寧に煉り上げ、職人の技によってそれは作り上げられます。歴史ある技術を現代に伝え、スタッフ1人1人が心を込めて作業しております。

会社の紹介

 岩手の銘菓として全国に知られる「岩谷堂羊羹」。始まりは伊達藩・岩谷堂城城主の保護奨励により城の名を付ける事が許され、以来300有余年の時を育み伝統を受け継いできました。その歴史の中で回進堂は羊羹専門の菓匠として誕生し、変わらぬ技・変わらぬ味を頑なに守り続けています。
 羊羹の主な材料は小豆、砂糖、寒天とシンプルで、それだけに素材選びは重要です。小豆は主に地元農家と契約栽培される紅南部小豆。寒天は厳選した国内産。波照間産の黒砂糖をはじめ純度の高い砂糖を使用しております。
 餡独特の食感と風味。その深い味わい、餡の粒子を壊さず香り高く仕上げるのは菓子職人の技と経験によってなせるものです。全ての工程に心を込めて丁寧に手作りする。それが、私たちの大切にする熟練の技と心となり、おいしい羊羹の命なのです。

会社案内

株式会社 回進堂

〒023-1131
岩手県奥州市江刺愛宕字力石211

電話  0197-35-2636
FAX  0197-35-1999
HP    http://www.kaishindo.jp/
mail  infokaishindo.jp