奥州エリア

奥州エリアの参加企業

佐秋鋳造所

 佐秋鋳造所(サアキチュウゾウショ)
 創業者、初代 佐藤秋雄(サトウアキオ)は当時、羽田にある鋳造所に勤め、「焼型」(伝統的生産技術)による鋳造技法を学び、急須、鉄瓶を製造する。昭和44年に独立し、佐秋鋳造所を開業。2代目 佐藤守巨(サトウモリオ)と共に従事し、徐々に南部鉄瓶主体の生産に移行。2014年に工房を新設。現在は3代目 佐藤圭(サトウケイ)が主に制作。昔ながらの技術を引き継いでいる。

岩谷堂タンス製作所

 岩手県奥州市江刺地区で作られる「岩谷堂箪笥」は、平泉が栄えていた頃の康和年間、藤原清衡が平泉に居を移すまでの約30年間、江刺郡豊田館を本拠地とし、産業奨励に力を注いだ時代に遡ると伝えられています。

彫金工芸 菊広

 彫金とは鏨(たがね)で金属を加工する技法です。
 鏨には彫り鏨、打ち出し鏨などがあり、百種類近くの鏨を使って一つの作品を作ることもあります。様々な鏨を使い分けながら繊細な装飾を施します。
 当工房ではその技法を使って、伝統的工芸品である岩谷堂箪笥の金具やオリジナル品等を製作しています。

及源鋳造

 【愉しむをたのしむ】
 これは、鉄器を作り続けて約160年のOIGENからのメッセージ。
 私たちの作る鉄器は、簡単で便利なものではないかもしれませんが、最高の手応えを愉しめる道具です。

回進堂

 岩手の銘菓として全国に知られる「岩谷堂羊羹」。始まりは伊達藩・岩谷堂城・城主の保護奨励により城の名を付ける事が許され、以来300有余年の時を育み伝統を受け継いできました。その歴史の中で回進堂は羊羹専門の菓匠として誕生しました。

正法寺

 曹洞宗元第三の本山。「惣門」「法堂」「庫裡」は国指定重要文化財に指定されており、日本最大級といわれる法堂の茅葺屋根は圧巻です。

奥州エリア案内所

Cafe&Living UCHIDA

奥州市エリアの総合案内所です。
カフェと託児所が併設されています。

岩手県奥州市水沢区東大通り1丁目5-35(水沢駅東口)
TEL: 0197-47-4158

奥州エリアの協賛企業


水沢グランドホテル

水沢グランドホテルはJR水沢駅より徒歩3分!交通アクセス抜群。ワンランク上の快適さを追求したビジネスにウエディング、観光に最適なホテルです。

 
 
オープンファクトリー 五感市について
 
<日程> 2018年11月9日(金)・10日(土)・11日(日)  

 岩手県県南地域<一関市・平泉町・奥州市>の参加企業に、消費者が直接企業を見学することにより、製品への理解や企業のファンになってもらう取り組みです。
 また企業側にも、消費者目線が養われ、受け入れ体制の整備・社員教育・製品開発のヒントなどメリットがあります。

 岩手県南地域は、世界遺産・平泉の中尊寺、毛越寺などもあり、毎年200万人の観光客が訪れております。
 地場産業を見学しながら、歴史・遺跡観光もできる期間になっております。

 <オープンファクトリー五感市>に是非ご来場ください!!
注意事項

  • 工房見学・製作体験については、各社予約優先になっております。必ず事前に予約・空き状況の確認をしてください。団体ツアー予約や各企業の都合で、対応できない場合があります。ご理解よろしくお願いします。  

  • 岩手県南地域は、広範囲のため、各エリアに案内所を設けております。また、各社紹介ページには、電話・地図・HP等、詳細情報を記載しております。  

  • 各エリア案内所を循環するバスを走らせております。案内所から企業への向うときは、レンタカー・レンタサイクル等、行く先の距離に応じて、各自の自己負担にてお願いします。  

  • 見学・体験中の事故・行く先途中の自動車等の事故やトラブルに関して、当実行委員会では責任を負いかねます。