プレイベントの生live配信期間は6/13~6/19

菓匠 松栄堂

11月 8日(金) 9日(土) 10日(日) 11日(月)
見学
体験
株式会社 松栄堂

(店舗)
〒021-0893
岩手県一関市地主町3番36号
電話  0191-23-5009
FAX  0191-23-3151

(本社工場・本社事務所)
〒029-4102
岩手県西磐井群平泉町平泉字宿122-4
電話  0191-34-1333(代表)
FAX  0191-34-1334

HP    http://www.shoeidoh.co.jp/
mail  umeshoeidoh.co.jp

※スマホの方は下部の青いボタンからこちらの企業へそのまま電話をかけることができます

見学について

和菓子職人の工房での手さばきが見えるように店舗を改装いたしました。
熟練職人はもちろん、女子職人も鮮やかに腕をふるっております。
そして企業資料館とも言える蔵「寿梅文庫」では、工芸菓子や大正時代の菓子見本帳、季節の花や野菜の菓子型、明治~昭和の火鉢やアイロン、木片かるたなど貴重な美術品などが勢ぞろいしております。

体験について

和菓子づくり体験では、季節の上生菓子をお二つ職人とともに仕上げていただきます。
体験時間の目安は45分、最後にお抹茶を堪能いただけます。
料金は2,160円。
お時間は10:00~と15:00~の2回ございます。
ご予約は、お電話なら0191-23-5009、
WEBからは、ume@shoeidoh.co.jp

販売について

昔ながらの手作り「しお豆大福」や、饅頭・最中・ようかんなど、菓匠の定番メニューが目移りします。
岩手県産のお米や菓子専用小麦など、地元原料にこだわったラインナップは、お試しせずにはいられません。
100年銘菓「田むらの梅」と「ごま摺り団子」をどうぞお召し上がりください。

製品写真

①献上 田むらの梅 と ごま摺り団子
②ずんだ餅

製造風景

 世界遺産の地にある平泉工場では、商品の安心・安全品質を守り続ける当社精神が脈々と受け継がれており、こだわりの商品を丹精込めて製造しています。

会社の紹介

 創業明治三十六年から百有余年、五感を研ぎ澄ました職人たちのこだわりの和菓子づくりで、地域の風土や文化と共に歩んで参りました。

会社案内

株式会社 松栄堂

(店舗)
〒021-0893
岩手県一関市地主町3番36号
電話  0191-23-5009
FAX  0191-23-3151

(本社工場・本社事務所)
〒029-4102
岩手県西磐井群平泉町平泉字宿122-4
電話  0191-34-1333(代表)
FAX  0191-34-1334

HP    http://www.shoeidoh.co.jp/
mail  umeshoeidoh.co.jp