プレイベントの生live配信期間は6/13~6/19

磐乃井酒造

11月 8日(金) 9日(土) 10日(日) 11日(月)
見学
体験 × × × ×
〇交通手段について
主要駅から離れているため、この会社へは
 ・自家用車
 ・レンタカー
でお越しくださるようお願いします。
磐乃井酒造株式会社

〒029‐3205
岩手県一関市花泉町涌津字舘72

電話  0191-82-2100
FAX  0191-82-2101
HP    http://www.iwanoi.co.jp/
mail  infoiwanoi.co.jp

※スマホの方は下部の青いボタンからこちらの企業へそのまま電話をかけることができます

見学について

〇11月 8日 14:00~
 11月 9日 11:00~
 11月10日 11:00~
 11月11日 14:00~
〇1回30名までとし、超える場合は試飲スペースで待機していただき、2班に分けてご案内します。
〇予約制

販売について

〇日本酒の試飲販売(当日限定酒の販売も予定しております。)
〇11月 8日 13:30~15:00
11月 9日 10:30~12:00
11月10日 10:30~12:00
11月11日 13:30~15:00
〇お支払いは現金またはクレジットカードとなっております。
〇贈答用のカートン入りも承っております。

製品写真

〇純米大吟醸真心
〇大吟醸花ぎんが
〇特別純米酒BLACK

製造風景

 品温を均一に、そして成分を均一にして分析値を正確なものにするために、タンク内の醪を攪拌しているところです。

会社の紹介

 当蔵は南部杜氏のふる里・岩手県の最南端に位置しております一関市花泉町にあります。花泉町は岩手の中では温暖な気候に恵まれ、昔から米作りが盛んな地域です。
 大正六年(1917年)に花泉地方の七つの村の175名が株主となり設立され、どぶろくの密造の防止や地元の農家の冬の働き場所の創出を目的に公共性を帯びた地場企業として発足しました。現在でも花泉町内を中心に株主が194名おり、日本酒業界では珍しく、家業ではなくまちの企業として存続しております。  
 創業以来、地域に根ざした酒造りを目指しており、現在でも地元花泉町産の米を中心に使い、地元の水で仕込んでおります。当蔵の年間製造石数は250石(一升瓶換算で2万5千本)です。そのうちの約5割が普通酒で、日々の晩酌酒として地元の方々にご愛飲いただいております。
 当蔵の造りの期間は冬場の11月から3月までで、社長をはじめ社員と地元の米農家の計5名で酒造りをしており、磐乃井の味である、米の旨味が感じられ、すっきりとキレのある飲み飽きしない酒を目指しております。

会社案内

磐乃井酒造株式会社

〒029‐3205
岩手県一関市花泉町涌津字舘72

電話  0191-82-2100
FAX  0191-82-2101
HP    http://www.iwanoi.co.jp/
mail  infoiwanoi.co.jp